仮想通貨って何なの?

仮想通貨とは?セキュリティは大丈夫?

仮想通貨とは、インターネット上で流通する通貨のことです。紙幣や貨幣などの物体としては存在せず、電子データで保存しています。不正防止のために暗号を使うので、暗号通貨と呼ばれていることも特徴です。仮想通貨は暗号を使用するため、セキュリティは高くなっています。また、複数のコンピューターで情報を記録し相互監視するブロックチェーンシステムも導入しているので、セキュリティは高いと言えるでしょう。銀行などの金融機関を経由せず、海外への決済がスムーズにできます。2016年の改正資金決済法にて仮想通貨の取引所や交換業者は登録制にすることが決まりました。また、取引所に仮想通貨の口座を開く時には本人確認が必要です。

仮想通貨のメリットやデメリット

仮想通貨のメリットは、持ち運びがなくスマートフォンをかざすだけで決済できることです。金融機関を経由しないため手数料も安くなります。特に海外との取引では、手数料を少なくするだけでなく決済時間の短縮も可能です。仮想通貨は利用者の信用で成り立っているので、中央銀行の政策や情勢の変化にも影響しません。組戻しを意味するチャージバックもないため、詐欺を避けることもできます。また、投資目的で利用する人も多く、今後市場拡大が期待されているのです。仮想通貨と法定通貨を持てば、リスクの分散にもなるでしょう。デメリットは、取引所や利用できるところが少ないことです。また、価値が大きく上がる時もあれば下がる時もあります。さらに利用者のコンピューターがハッキングされると不正に使われる可能性もあるでしょう。よって、セキュリティ対策を万全にしてから利用する必要があります。

© Copyright Best Virtual Currency. All Rights Reserved.